スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー話 

ひなはアレルギーがあります。
柴犬ってアレルギー多いらしいよ。

ひなはホテルに預けてから痒み&抜け毛がひどかったけど、1ヶ月以上たってやっと治まってきたみたい。
換毛期とストレスが重なっちゃって、なかなか治らなかったのかなぁ。

今日はアレルギー&ご飯のマジメなお話なので、興味のある方だけどうぞ。
ひなは1歳の頃、痒がって首の周りの毛が抜けました。
ただれた首からは、生ゴミor腐った魚臭が…

病院の指示通り抗生物質と週一回のシャンプーを2ヶ月ぐらい続けましたがよくなりません。
その間、何種類かペットフードを変えて(フードジプシーってゆうらしい)みたり、手作りご飯にしてみたり試行錯誤を繰り返しました。
で、病院でSPECTRUM LABS.incのアレルギー検査を受けたら、アレルギーがたくさん!
検査代は2万円くらい(病院によって違います)
参考にひなの検査結果(クリックしたら大きくなります)
arerugi.jpg
アレルギー原因と言っても、食物・植物・ハウスダスト・カビ類・ダニ、などなどさまざま。
その他としては、ストレスも原因になるんだって。
アレルギー症状は、アレルギー原因となるものが許容範囲を超えると、痒みや湿疹などの症状として出るものらしい。

アレルゲンの植物を避けて散歩なんかできないし、とりあえずは食事から改善してみることに。
ひなのアレルゲンが一切含まれないフード、ナチュラルバランス ポテト&ダックを見つけました。

しばらくして、お友達に生食のことを聞いてそちらの勉強も始めたの。
私が主に参考にしてるのはこの本。
「もう迷わない! ペットの健康ごはん」
「目からウロコのアレルギー本」
「『胃腸が弱い』ではすまされない」 全部、本村伸子著 です。

最初は、朝はカリカリフードで夜は生食でした。
めんどくさい&栄養が足りてるのか自信がなかったから。
1ヶ月ぐらいで痒がらなくなり、3ヶ月たつ頃には抜けた毛もフサフサ生えそろいましたぁ

今は生食作りにも慣れて、ほとんどが生食。
それでも、飛行機に乗ったりペットホテルに預けたり、強いストレスがかかるとすぐ痒みがでます
恐るべし!ストレス!

「生食」については賛否両論あるけれど、私は飼主の責任において決めることだと思っています。
もちろん生食を与えたからといって、病気知らずで長生きするわけではありません。
最初は「手作りで栄養は足りてるのか?」って思ってましたが、私たち人間の食生活を考えても、1食で必要な栄養を完璧に取れてるわけじゃないと思うし。
ひなにも私たちの食べる旬の野菜や魚をちょっと分けてあげるほうが、健康的だと思うようになりました。(ちなみに、お肉はGEN-MEATなみかたから買っています)

もう一つ、「食べさせてはいけない!―ペットフードの恐ろしい話」を読んでからは、もっとそう思えるようになりました。
マジで恐いよぉ
ある意味、稲川淳二の怪談話より恐い!
内容は、愛犬がペットフードを食べて体調を崩してから、ごく普通の飼主(カナダの人)がペットフードには何が入っているのかを調べていくお話。
この飼主さんの努力と行動力には、ほんと頭が下がります
 


完璧を目指すと疲れて続かないし、適当すぎても(ようこのいい加減な目分量でお肉を与え続けたため、ひなが太りすぎたことがある)いけないし…
生食や手作り食を始めるには本やネットでのお勉強と、少しの手間も必要です。

ひなのためなら、そのぐらい平気さ
それでも、痒がるとすぐ不安になっちゃうんですが、そんな時は相談できる生食友達が心強いもんです。
生食&手作りご飯派のみなさん、共に頑張りましょ~

長い文章を読んで頂いてありがとう!
ついでに、ブログランキングの投票もして頂けるとうれしいです。

コメント

手作りブーム?


廻りでも少しづつ手作りしてる人が増えてきてます。
ブームになるといろんな情報が錯乱するので
飼主がポリシーを持って挑戦して欲しいと思いますね。
「食べさせてはいけない!ペットフードの恐ろしい話」は、本当にこわ~いですよね。
ペットを飼ってる方には、一度読んで欲しいなぁ。
と思ってます。

ひなさんの痒みが落ち着いてきて良かったですね。
これからも手作り食を楽しみましょうね(^^)v

アレルギー

こんにちは〜。
ひなちゃん、痒みが落ち着いてよかったですね。
うちのサッチーもアレルギー持ちです。
一時、手作りごはんもやってました。
フードジプシー、なりますよね。
うちは、結果的に合うフードがみつかったので手作りは終了しました。
お恥ずかしい話、サッチーは執着心がすごいので、手作りごはんだと空になったお皿を守ってしまうんですよ。
人によってすごく怒るので、なるべくそういう状態をなくすためにフードにしました。
ひなちゃん、愛されてますね〜。

☆桃子まま☆
ほんとに、どんどん増えてる気がするね。
ペットフード会社もさぞや慌ててるんだろう。
「うんちが少ない!」とか「オーダーメイド」とか商品開発してるみたいだもんね。
食べてないくせに、カリカリフードのモデルに応募しちゃってるけど(笑)

☆アチャコさん☆
へぇぇぇ。お皿を守るんですか!?
よっぽどおいしかったんだねぇ。
ひなは食べ物の気配を察知するとものすごい勢いでチェックにきて、おねだりが始まります。
が、エサを途中で取り上げても黙ってる。
ヘンなヤツだ(笑)

はじめまして♪

はじめまして♪とても参考になりました。
私も、手作り食やってます。でも自己流なもんで、
みるみる肥えて(笑)栄養過多になってるんでは・・と心配してました。(トイ・プードル6ヶ月で、3Kgなんですけど・・)「もう、迷わないペットの健康ごはん」を購入しようと思いました。
でも、手作り食って、ほんと良いですよね、目の周りの変色なんて全然無いし・・ペットフードを食べさてた時は、シャンプーしても、数時間でわんこ臭で悩まされてたんですけど、今は、1週間~10日間は、わんこ臭しないから、手作り食のメリットは大きいですね

☆ニコママさん☆
自己流だと、なにかと不安になることも多いと思うので本があると助かりますよ。
あと、何より身近に手作り派のお友達がいて、相談&情報交換できるといいですよね。
実は私も桃子まま(この上にコメントしてる)によく相談してるんです。
お互いがんばりましょうねp(#^▽゚)q

生肉・・

ありがとうございます。
私は、自己流の手作り食初心者だったもんで・・これから、どうぞ色々と相談にのってくださいね
今日、「もう、迷わない・・」の本届いて早速、読みました・・生肉あたえちゃうんですよね・・豚肉はさっとお湯を通すぐらいで・・鳥肉は、お酢で消毒するとかで・・鳥肉とか、生で与えてもおなか壊さないものですか?お酢殺菌って、本当に効果あるものでしょうか?やったことが無いので経験のある方に聞いてみたくて・・私、昔、バーベーQで鳥肉にあたったことがありまして・・本当にお酢だけで殺菌されて生肉与えてもおなか壊さないものでしょうか?

☆ニコママさん☆

うちは酢で消毒とかもしなくて、平気ですよ。
私はいい加減&度胸があるので、生食でいきなりスーパーで売ってる手羽先を与えました(笑)
今考えれば、乱暴だよなぁ…

「ワンコは固い骨やひづめとかも消化できるのは、人間より強い胃酸だからで、菌も死んでしまう」って説を信じてるので。(この説にも賛否両論あるんですが…)
個人の考え方次第なので、ムリには勧めません。
生肉を食べるのをママが不安そうに見てたりしたら、その気持ちがワンコにも伝わっちゃうと思うし。

人間もお魚のお刺身や、生きのいいお肉の刺身食べますよね。
チャレンジしてみたいなら、ちょっとずつ人間用のお刺身肉とかで試してみては?
納得のいかない方法でムリに生にする必要はないと思いますんで、あせらずゆっくりね♪

色々教えて頂きありがとうございました。とても参考になりました・・
そうですね・・手始めに人間用のお刺身肉から、入ってみようかな~と思います。

ニコママさん
よろこんで食べてくれるといいですねぇ。
また、遊びにきてください(^0^ゞ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shibawankohina.blog16.fc2.com/tb.php/37-3369cad5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。