スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭山動物園 

今回は北海道番外編。
もうTVなどでもお馴染みになった旭川の「旭山動物園」の写真を一挙公開します。
わんこは入れないから、ひなさんはお家でお留守番してたんだけどねぇ。

帰省のたびに行っているので、今回は新しくオープンしたてのオオカミがお目当てでした。
ookami01.jpg

オオカミってもっと大きいのかと思ったよ。
ookami02.jpg
ラブラドールぐらいの大きさに感じた。
ひなさんとと一緒で夏毛だと痩せて見えるのね。

オオカミのすぐ横にはエゾ鹿の檻がある。
ookami03.jpg
普通なら天敵なんだろうけど、檻があることで安心してるのか鹿さんこんなに接近してます。
おまけに角で檻を頭突きしてオオカミを威嚇してました。
強えぇ!エゾ鹿!

チンパンジーたち。
osaru01.jpg
子供が何匹かいて、じゃれあってるのがかわいかった♪
osaru02.jpg
これはガラス越しに撮影したんだけど、ガラスがなきゃ触れるぐらいそばで見れました。
osaru03.jpg
ガラスを挟んで50cmぐらいの距離かなぁ。

シロクマ。
sirokuma01.jpg
シロクマのモグモグタイム(ご飯をもらう時間)にちょうど遭遇して、ダイナミックな動きが見れました。
sirokuma02.jpg
モグモグタイムは激混みで見る場所をキープするのも大変です。
どの動物のモグモグタイムでもそうだけど、事前に並ばないとベストポジションの確保は難しい。

オランウータン。
utan01.jpg
地上20mぐらいのところをスルスルと渡っていきました。
utan02.jpg
まだやんちゃな彼が地上20mでロープにぶら下がってブラブラするたびに、お客さんが落ちるんじゃないかと息をのむ。
utan03.jpg
お客さんの反応を楽しんでるかのように、次々と無茶してくれて見ててドキドキでした。
彼にはちっとも無茶な事じゃないんだろうけど…

意外に一番親近感持てたのが、レッサーパンダ。
ressa01.jpg
まったりと昼寝を楽しむ様子も大きさもひなさんに近いしね。
ressa02.jpg
ひなさんはこんな所で寝ないけど。

【動画】レッサーパンダ

この日は暑かったので、涼しい場所の取り合いなのかな?
木と木を繋ぐ吊り橋の下はお客さんが歩けるようになってて、真下から眺める感じです。
もし橋の上でオシッコされたら下の人にかかります。

のんびりした押し合いへし合いがすごくかわいいので写真も撮った。
ressa03.jpg
表情にめちゃめちゃ愛嬌あります。
ressa04.jpg
見てて飽きなかったよ。

あと、オススメしたいのが、オリジナルグッヅ。
今回、出番のないひなさんにご紹介していただきましょう♪
omiya02_20080730145559.jpg
売店にはお菓子やぬいぐるみなども売ってたけど、私が心惹かれたのはガチャポンの動物グッヅでした。
ガチャポンで出てきた物↓
oymiya01.jpg
ピンバッジは100円、マグネットセットは300円です。(製造したのは海洋堂
今思えば、ピンバッジをコンプリートしたかったなぁ。(全種類のってるページ
なんで1回しかやらなかったんだろうと、少し後悔してます。
今度行ったら全部そろえるぞ!

次回からはいつも通りひなさんの日常をお届けします。
スポンサーサイト

北海道での日々 

いやぁ~。ずっと不調だったパソコンが一時、危機的状態になってもうダメかと思いました。
パソコンに詳しいお友達よっちゃんの指示でなんとか危機を脱出。(何がどうダメだったのかは私には未だによくわからない)
今日からまたブログ出来ます。感謝!

今日は北海道の総集編と言うか、日常生活編。
これで北海道シリーズもやっとおしまいです。
引っ張りすぎ…

では、北海道でのひなさんの日常をざーっとご覧ください。
last01.jpg
実家のラベンダーと。

last02.jpg
クワガタと対面する。

last03.jpg
お客さんにはかわいらしくアピールする。

last04.jpg
雑草取りするじょーくんを監視する。

last05.jpg
食卓テーブル下に陣取り母にアピールする。

last06.jpg
敷居に顔を押しつけて寝る。

last07.jpg
食卓テーブルの下に陣取り弟にアピールする。

last08.jpg
肘掛に顔を押しつけて寝る。

last09.jpg
弟にマッサージしてもらう。

last10.jpg
マッサージ延長をお願いする。

last11.jpg
弟のバイクで爆走気分を味わう。

last12.jpg
じょーくんも味わう。

last13.jpg
電車を見る。

last14.jpg
短いので驚く。

last15.jpg
名も知らぬお花の前で笑う。

【動画】とうちゃんと電話で話す

ずっと会えずに淋しかろうと思い、とうちゃんの声を聞かせてあげたら戸惑っている。
とうちゃんが携帯電話になっちゃったと思った?

これでひなさんの北海道生活レポはおしまい。
あとは旭山動物園で撮った写真&動画があるので、次回さらっとご紹介します。

北海道ネタに頼りすぎて最近の写真撮ってないや。

マリモとひな 

今日も北海道編。
従妹のわんこ、コーギーのマリモさん(♂)とのお話です。
彼は丸くてフワフワなお尻からマリモと名付けられたそうな。
わんこなのにわんこがが苦手だという彼。
聞けば妹分のチワワのノアちゃんにもビビってるんだそうな。
兄として男として、もうちょっと他のわんこに慣れないとねぇ。
そこで、門下生をたくさんお持ちのひなさんが犬付合いのイロハを教えてあげることに。

マリモさんが看板犬を勤める事務所へ遊びに行きました。
marimo01.jpg
シャイな彼にご挨拶の仕方など、優しく教えてあげてくださいね。
くれぐれも怖がらせないでよ。
一番重要なポイントは優しさだからね!
marimo02.jpg
ひなさんがそばに行っただけで、机の下に逃げ込むマリモさん。
緊張のあまり目が飛び出そうになってます。
焦らずちょっとづつ距離を縮めていこうね。
marimo03.jpg
ひなさんはナデナデしてもらって超リラックス。
対するマリモさんは遠い目をして現実逃避。
ひなさんと目が合ったら食われると思ってます?

出会いではそばに来てくれなかったけど、何度か顔を合わせるうちに変化が!
marimo04.jpg
もうちょっとでお尻の匂いが嗅げるぐらいに、距離が縮まりました。
相変わらず緊張してはいるようだけどね。

飼主に励まされながら、モジモジとそばに来るようになって。
marimo05.jpg
ひなさん視線をそらして動かず。
自信満々でマリモさんの挨拶を待ち受けます。
頑張れもうちょっとだ!

キタ━(゚∀゚)━!!!!!
marimo06.jpg
とうとう上手にクンクン出来ましたよ。

そして!
marimo07.jpg
クンクンの次は速攻でちゅーをキメる♪
ずいぶん早くない?
マリモさん、奥手だと思ったけどアナタなかなかのやり手ね…
これからもその調子で頑張るんだよ。

ひなさんは男の子にちゅーされてもポーカーフェイス。

グルメ紀行 

北海道編も、もうちょっとです。
今日はひなさんが北海道で食べたいろいろをご紹介。

ひなグルメ紀行
ひなさん北海道では焼肉やソフトクリーム以外にも、普段と違う物をたくさん食べました。
お肉にお魚どっちもたーくさん!

まずはこちら。
gurume01.jpg
私の父はアウトドア親父で渓流釣りが趣味です。(カヌー体験もそのお陰)
もう死んじゃってるけど、釣ってきたヤマベ(ヤマメ)をひなさんに見せてみる。

【動画】生でいっとく?

ちょっとペロンとしたので、生でも食べるのかな?

腸だけ取って、そのまんま差し出してみる。
gurume02.jpg
ダメらしい。
そっぽ向かれました。

お魚グリルで焼いて、野菜も添えてみる。
gurume03.jpg
おっ!これなら食べてくれる?
焼くといい匂いがするもんね。
gurume04.jpg
さっきまで泳いでた新鮮なお魚だよぅ♪天然物だよぅ♪
那須でも川魚食べたけど、あれは養殖だったしね。

【動画】ヤマベを食べる。

内臓を取っただけで、骨も頭も尻尾もそのまま。
普段から牛の骨を食べてるひなさんは魚の骨ぐらいへっちゃらです。
大事なカルシウムだもんね。

また別の日。
今度は海釣り派の親戚の伯父さんから真ガレイをもらった。
生では食べないみたいなので、今度は煮ていい香りを引き立たせました。
gurume05.jpg
これも野菜を添えて、中骨もそのままバリバリ食べてくれました。

また別の日。
gurume06.jpg
また釣ってきたんだってさ。

今回のは小さいめだから、豪華に2匹だ!
gurume07.jpg
魚が跳ねるような躍動感を演出。 名付けてX(エックス)盛り!なんちゃって。

お魚ご飯が続いたある日。
父が焼肉屋さんで使う鶏ガラスープをとる時に出た鶏肉を大量に持ってきてくれた。
が!残念ながらひなさん鶏肉アレルギー。
「そうかぁ。残念だなぁ。」って、ひなさんの目の前からお店に持って帰っちゃった。
見なきゃよかったんだけど、見ちゃったもんだから…
gurume08.jpg
鶏肉の帰りをドアの前でずーーーーーっと待ち続けるひなさん。
何時間も待っていました。

父に「あれからずっと待ってたんだよ」と話すと「かわいそうなことしたなぁ」って。
鶏肉よりすごいプレゼントがやってきた。
gurume09.jpg
スタンディングオベーションで父を(もしくは肉を)出迎えるひなさん。
私ですらこんなお出迎えされたことないというのに…

辛抱強く待ってみるもんだねぇ。
gurume10.jpg
また焼肉屋さんの肉をもらってしまいました。
うちではそんなお肉食べれないからね。
存分に味わっといて。

すっかり贅沢になったと思ったけど、いつものお肉も食べてるよ。

ワラビ採り 

さぁ今日も北海道編。
ガンガン写真載せるので、最後まで頑張ってご覧ください!

ひなワラビ採りに行くの巻
私の実家は山に囲まれた所なので、子供の頃からフキやキノコを採りに連れていかれました。
でもその頃は山菜ってあんまり好きじゃないし、山菜採りより遊園地へ行きたいお年頃。
そんな私も現在、30半ば。山菜って美味しい!
大人になった私は母と一緒に初のワラビ採りにチャレンジしました。
もちろん問答無用でひなさんも連れて。
warabi01.jpg
ワラビ採りに行く途中でエゾ鹿を発見!
車に轢かれないように横断するんだよ。

しばしのドライブ。
warabi12.jpg
ワラビは山菜だからね。
畑じゃなく草むらで採れるらしいよ。

ワラビポイントに到着。
warabi02.jpg
ちょっと歩くといきなり笹ヤブの中です。
リードしてたら絡まっちゃうので、フリーにしてみる。
warabi03.jpg
ひなさんは私よりよっぽどしっかりした足取りで母の後をついて行きました。
ちょっと待ってよぅ。
warabi04.jpg
母からレクチャーを受けるも、全部ただの草にしか見えない私。
初心者には見分けがつかん!
↓こんな風景からワラビをみつけられる?
warabi05.jpg
上の写真をクリックして大きくするとワラビがわかりますよ。
しばらくすると徐々に目が慣れて、教えられなくてもみつけられるようになりました。
さすが山育ち♪
採れると面白くなってきて、ひなさんのことを一瞬忘れる。
あれ?どこ行った?
warabi06.jpg
なんとひなさんは笹ヤブ探検を適当に切り上げて、自主的に軽トラの下で待ってました。
賢いと褒めるべきか、「そばにいてよ!」と責めるべきか…

ねぇねぇ!ひなさん頑張って私もこんだけワラビ採りました!
warabi07.jpg
あ、やっぱり?
ちょっと褒めて欲しかったのに。
もうたくさん採れたし帰ろうか。

待たされてつまらなそうなひなさんを近くの草原へと接待しました。
warabi08.jpg
青空と草原とひなさん。
絵になるわぁ♪
駆けてくる姿がアルプスの少女ハイジみたい。
warabi09.jpg
ここに引越して、ヤギ飼って、ワラビ採って生活するってのはどう?
毎日新鮮なヤギミルク飲めるし、ハイジがやってたみたく暖炉でチーズ焼いたりさぁ。
warabi10.jpg
いいよねぇ。冬は大雪だけど…
宝くじ当たったら引っ越そうね。

山菜採りはけっこう重労働だったので、甘い物で体力回復。
北海道へ来て、何度ソフトクリーム食べたんだか。
warabi11.jpg
ワラビ採りにほとんど協力しなかったひなさんも一口だけ味わいました。
さぁさぁ、帰ってワラビのアク抜きしなきゃね。

同じ時間で母は私の3倍の収穫量でした。さすが!

イチゴ狩りへ 

北海道の写真どんどん載せます!
なんとか今週中にはおしまいにできるようにしたい。
もうしばらくお付き合いください。
今日は6月28日に行ったイチゴ狩りのお話です。

ひなイチゴ狩りするの巻
前に北海道へ来た時もイチゴ狩りに来ました。
今回も来た。じょーくんを連れて。
itigo01.jpg
じょーくんこんな広い畑を見るのは初めてだもんね。

そこへ。
itigo02.jpg
じょーくんのポーズを一緒に行った甥っ子が真似てくれた…
かわいいヤツ♪
ひなさん、イチゴ狩り気分を楽しむ甥とじょーくんに水を差さないでくれる?

あ、仕方ないか。だってひなさんは。
itigo03.jpg
だもんね…

赤くて1番美味しそうなの選んであげるから、食べてみたら?
itigo04.jpg
ひなさんは私が手に持ってるコンデンスミルクのみが気になる様子。
このミルクは甘いからダメ!帰ったら牛乳あげるから。

イチゴに興味のないひなさんはあぜ道で休憩。
じょーくんに生ってるイチゴを見せてあげました。
itigo05.jpg
美味しそうなの1つ採ってみな。

採った。
itigo06.jpg
真赤でおいしそうなの選んだね。
よくできました。
でも、ひなさんに腰かけちゃヤバくない?
itigo08.jpg
ひなさんにちょっとイジワルされました。
大丈夫、ひなさんイチゴ嫌いだから取らないよ。

私だけお腹いっぱいイチゴ食べました。

プチハイキング 

暑い日が続きますね。
北海道での療養でひなさんの肌の調子もすっかり良くなってたのに、この蒸し暑さのせいでまたカユカユが復活しちゃいました。
北海道も暑い日はたくさんあったのに、やっぱりこっちとは湿度が違うのかな?
やっぱり帰ってくるのが早すぎた…
今日は北海道でのプチハイキングの模様をお届けします。

ひなプチハイキングするの巻
私の実家は北海道は大雪山連峰の麓の小さな田舎町です。
家からちょっと歩けばこの通り。
oyama01.jpg
こんな看板が立ってたりする。(母の話では去年の秋頃出たらしい)
何をおっしゃるひなさんよ。
熊さんに会ったら狩られるのは私たちですよ。
イチゴ狩りとはわけが違うのです。
oyama02.jpg
ひなさんには何の危機感もないね。
私は10年ほど前、お友達とここよりもう少し山奥にハイキングに行って、野性の熊さん目撃したことあるんだよ。(ほんとの話)
あの時は熊さんも驚いて逃げてくれたからいいけど、もし襲われてたら今生きていません。
旦那と出会うこともなく、もちろんこうしてひなさんと出会うこともなく…
oyama03.jpg
私の話聞いてますか?
ひなさんと出会えた奇跡についてアツく語ってるのに、草食べてるなんて。
ヒドイ…
oyama04.jpg
何?何!何かいる?
鳥の声や風のざわめきにいちいち反応しないでください。
こっちがドキドキしちゃうから。

山が見渡せる展望台まで登って来ましたよ。
ひなさんの後ろが大雪山連峰です。
oyama05.jpg
当たり前です。いたら来ません!
ひなさんはちっちゃな木彫りの熊しか知らないからね…
本物の熊さんはよっぽど食べるのに困らない限り、町のそばへは来ないの。
今頃はお山の奥にいるんじゃないかな。
それでも100%とは言い切れないから、念のためひなさんに熊の鈴買ってあげたんだけど。
oyama06.jpg
このでっかいお山のどこかにいるんだろうね。

展望台はお花がたくさん。
雑草なんだろうけど、綺麗だね。
oyama07.jpg
来年のカレンダーに使えそうだから、写真撮らせて。
oyama08.jpg
モデルさん暑さで自然と笑顔だし、これはいいわぁ♪
ありがとう。いい写真が撮れました。

存分に日陰で休憩してください。
oyama09.jpg
景色に馴染みすぎて、北キツネと間違われそうだよ。
暑いしそろそろ帰りたいなぁ。
帰ってアイス食べたい。
oyama10.jpg
道草ばっかり…
暑いよぅ。帰ろうってば。

熊は臆病な性格で人が鈴などで居場所を知らせれば、襲ってくることはめったにないらしい。

焼肉屋へ行く 

北海道の写真がまだあるのに更新サボっちゃった。
ツタヤのDVDレンタルが半額だったもんで、大量に借りてきて見てました。
我が家の3連休はDVD三昧。
さて、今回は北海道でひなさんが憧れのあのお店に!

ひな焼肉屋に行くの巻
わんこにアンケートが聞けたらの話だけど、焼肉屋ってわんこが行ってみたい飲食店ナンバー1じゃなかろうか。
焼肉屋はお肉のためにあるお店!そこはお肉パラダイス♪
携帯からも報告したように、私の実家は焼肉屋を営んでおります。
ので!今回は一般のお客さんが帰った後、父の許しをもらって特別にひなさんと焼肉屋に入れてもらいました。

お店に入った時点から、ただならぬいい香りに瞳孔が開いてしまうひなさん。
yakiniku01.jpg
興奮しつつも、懸命にオスワリしています。
おやつを貰えそうな時は普段からビシッとしたオスワリで良い子をアピールするもんね。

そんな良い子のひなさんにスペシャルお肉が♪
yakiniku02.jpg
普段食べてる赤身のお肉と違って、これはピンク色だよぅぅぅ。

もうひとつスペシャル♪
yakiniku03.jpg
ひなさん用に下味のついてないお肉を2種類ご用意しました。

まずはホルモンから。
これは豚ホルモンらしいので、焼きました。
ふーふーしてあげるから、ちょっと待って。はい、どうぞ。
yakinikiu04.jpg
冷めてるか確認もせずにバクッと食らいつくひなさん。
yakiniku05.jpg
一口に食べちゃったのはひなさんでしょ。
そんな切なそうな顔されても…
次の焼けるまで待ってよ。

【動画】ひなの焼肉屋体験。
その1 ホルモン

ひなさんちょっと挙動不審でしょ。
美味しすぎて興奮状態でした。

その2 カルビ

牛カルビは生でペロンペロンと飲んじゃって、まさしく「焼肉は飲み物」状態。

早食いなもんだから、アッとゆう間に自分の分は食べちゃった。
ゆっくり食べてる父母を見つめる。
yakiniku06.jpg
ひなさんはもう「ご馳走様でした」をしてください。
貰えなくても強引に焼き台に手を出すことはしなかった。
それやったら、肉球が焼肉になっちゃうからね。

後日、焼肉屋の前を通るたびに、入店を試みるようになりました。
焼肉なら毎日でもいいらしい。
よっぽど衝撃的な美味しさだったんだろうねぇ。

北海道生活でひなさんにとって一番楽しかった思い出かな。



ナイタイ高原牧場 

さてさて、北海道土産抽選会は終わりましたが、北海道での写真はまだまだあるのです。
どんどん紹介していかないと、いつまでも終わりません…
蒸し暑い日が続くので、ヒンヤリ気分をお届けするために今日は寒かったあの日をご紹介します。

ひなさん十勝を行くの巻
6月22日、上士幌町にあるナイタイ高原牧場に父母と行きました。
どんよりした空にイヤな予感はしてたけど、展望台に向かうに従ってどんどん霧の中へ。
tokati01.jpg
涼しい?毛皮を着てない私は寒いです!
展望台は霧に包まれてました。
tokati02.jpg
それでも記念撮影はしっかりしました。
このトラクターどうやら記念撮影用の雰囲気作りに置かれているらしい。
タイヤの空気が抜けてて間違っても動かないようになってました。 tokati03.jpg
ひなさんもトラクター野郎の気分を味わう。

ここは展望台です。
本来なら景色を見渡すのにいい場所。
tokati04.jpg
笑っちゃうぐらい何にも見えません。
そしてとにかく寒い!

それでもひなさんだけは元気に草むらを散策。
朝露に濡れた草が嫌いなはずなのにね。
tokati05.jpg
そんなに雑草が美味しいんでしょうか?
あ!もしかして雑草じゃなくて、牧草かな?

牛のように草を食んでいたら、こうなった
tokati06.jpg
タオル持ってきてよかったよ。

寒いけど、とってもとっても寒いけど牧場に欠かせない物。
それはソフトクリーム♪
tokati07.jpg
寒くて1人で1つは食べれないので、ひなさんと母と私の3人(?)で分けあって食べました。
さっ!任務は完了したし、もう行こう!

展望台に来る途中にあったツリーハウス。
ミノ虫型してるんだよ。
tokati08.jpg
ネスカフェゴールドブレンドのCMに使われたんだってさ。
CMは青空と緑が広がっていい雰囲気だねぇ♪
こんなお天気になって残念。
それと撮影用なので、一般の人はツリーハウスに登れないのも残念。

展望台から下ってくると少し切りも晴れて、見渡す限りの牧草地が見えました。
tokati09.jpg
ゴマ粒みたいな点点が牛さんですよ。
写真を拡大すればかろうじて見えます。

上士幌町から帯広市内へ少しドライブ。
生粋の北海道人の父も母も食べたことないと言うので、帯広の名物豚丼の名店「ぱんちょう」でお昼ごはん。
tokati10.jpg
想像した通りの味でした。
名店の味とまではいかなくても、ソラチ豚丼のタレを使えばご家庭でも楽しめます。
旦那に豚丼のタレだけでも、お土産に買ってくるんだったなぁ。(今さら思う)

その後、六花亭の本店や柳月の工場に寄り道してお菓子を買って。
帰宅の途につきました。
tokati11.jpg
どうもひなさんの視線が痛い。
バレてるのか???

豚丼のお肉はタレがついてたから、ひなさんにはちょっとねぇ。

お土産抽選会 

ちょびっとの北海道土産にたくさんのご応募ありがとうございました。
こんなにたくさんなのに当たるのはたった1名様なのが申し訳ない。
今日はいよいよ抽選の日です。

水曜日いっぱいで閉め切って、深夜に抽選会の準備しました。
tyuusen01.jpg
お名前ありました?
見えてなくても、ちゃんと皆さんの名前は書いたからね♪

ひなさんも2年ぶりの抽選役。(前回の様子
ちゃんと出来るか練習しといたほうがよくない?
tyuusen02.jpg
天才だから出来ると信じて疑わないけど、一応やっとこうよ。

バケツの中から紙を1枚選んでください。
tyuusen03.jpg
オテ!でなくて、紙を1枚咥えてほしいの。
やっぱり練習しといてよかった… 

もう一度、言います!
バケツの中の紙を1つだけ選んでください。
tyuusen04.jpg
最初からそう言ってますよぅ。
やっと理解してくれた?

ひなさんはやっぱり天才!かっこいい!
tyuusen05.jpg
あ…
2枚選んでるし…

若干の不安を残しながらも、お昼に抽選会本番を行いました。
【動画】ワクワクドキドキ抽選会。
当選者はヨッコさん!です。
おめでとうございます。
お名前、住所、配達希望時間などを教えてください。
「管理者にだけ表示を許可する 」にチェックを入れてコメント欄に記入するか、もしくはサイドバーのメールフォームからご連絡をお待ちしてます。

本番は選びやすいように大きなお皿でやりました。
1度目できちんと1枚を選べて一安心です。
さすが本番に強い女ひなさん♪

ハズレちゃった方ごめんなさい。

家庭菜園 

連日、大量の写真にお付き合いいただいてありがとうございます。
今日はさくっと実家の家庭菜園の様子をお届します。

実家には小さな庭と家庭菜園があります。
お花を育てるのもいいけど、実のなる野菜も楽しくていいよね♪
こちらはインゲン豆の仲間のお豆。
saien01.jpg
まだ小さくて実がなるのはまだ先の話みたい。
このお豆は関東ではモロッコ豆という名前でスーパーでたまに売られています。
サヤは肉厚で甘味があり、茹でても煮ても揚げてもおいしいんだよ。

これは絹サヤ。
saien02.jpg
食べれそうなのも少しあったけど、まだ収穫するのはかわいそうな感じ。

こっちはプチトマト。
saien03.jpg
まだ青くて食べられそうもありません。

じょーくんがつかんでいるのが青唐辛子。
saien04.jpg
あんまり辛くない品種なら、焼いて醤油を垂らすとお酒のつまみにいいんだよねぇ。
これも小さすぎて収穫にはまだ早いなぁ。

お次は携帯からレポートもしたズッキーニ。
これは黄色の実がなる品種らしい。
saien05.jpg
おっ!これは大きいね。
収穫しちゃおう♪

肉!肉!言ってたひなさん、採れたてズッキーニはどう?
saien06.jpg
散々、野菜を見て回ったけど、食べられそうなのはズッキーニだけでした。
北海道の実りの季節はもう少し先なのね。残念。

マンション暮らしが長いから、土がそばにあるのっていいなぁ♪
って、改めて思ったよ。

マンションのベランダに土を敷いて家庭菜園するか?


札幌散歩 

今日も北海道旅情編です。
大量の写真についてこれるかな?
じゃ、行くよ~!

ひなと行く札幌散歩の巻
北斗星から降りて、大急ぎで札幌駅の北口に出ます。
北口側にはちょっとだけ芝生があるから、そこでひなさんがトイレするためにね。
さぁ、膀胱も空になった!
私の実家は札幌からもう1本電車を乗り継ぐ必要があるので、乗り継ぎ待ちも兼ねてしばし札幌を散歩することにしました。

行き(6月17日)
まずは札幌駅から近い赤レンガ庁舎へ。
sapporo01.jpg
札幌でOLしてた時はこんなに間近に見たことなかったよ。
ん~!観光気分♪
ひなさん、申し訳ないけど、ここにドックカフェはないんです。

建物は緑と池に囲まれてて散歩にちょうどいい感じです。
sapporo02.jpg
ダック?それはアヒルでしょ。池にいるのはたぶんカモですよ。
どっちにしろ食べてはいけません!

赤レンガ庁舎からもう少し歩いて、時計台へ。
sapporo03.jpg
意外とちっちゃい建物で、ビルに埋もれています。
建物とひなさんを一緒にフレームに収めたくて、一時的にカートに乗ってもらいました。

時計台からもうちょっと歩くと、大通り公園に出ます。
奥に見えるのがTV塔
sapporo04.jpg
名物の屋台がたくさんあったけど、割高だから買いませんよ!
おイモが食べたいなら、お家に帰ったら蒸してあげますから。
わんこ連れがのんびりするにはいい場所なので、しばらくぼけーっと休憩。
sapporo05.jpg
どさんこ(?)が引っ張る幌馬車も見たよ。

帰り(7月8日)
札幌駅から歩いてすぐの北海道大学へ。
sapporo06.jpg
クラーク博士の有名な像は羊ヶ丘展望台にあるんだけど、胸像なら大学内にもあるよ。
じょーくんがクラークさんを真似てるので、見てあげてください。

何で大学へ?と思いました?
sapporo07.jpg
キャンパスがこんなに緑で広々してて、おまけに一般開放されてるからです!
あと10倍、賢ければ私もここで大学生活を送れたのかもしれない…
なんて無意味な感慨にひたりつつ。
sapporo08.jpg
ひなさんと小川の横でぼけーっと寛ぐ。
ひなさんがいれば、おバカでもいいんだも~ん♪

おバカついでに。
sapporo09.jpg
ひなさんの愛を確かめてみよう!
大嫌いな水を乗り越えて、さぁ私の胸へ♪
sapporo10.jpg
慌てて渡ってくれた。
もぅ、かわいいヤツ!

そんなかわいいひなさんにプレゼントみっけましたよ。
sapporo11.jpg
その辺にゴロゴロ落ちてた松ぼっくりだけど。
sapporo12.jpg
楽しそうにバリバリ破壊。
sapporo13.jpg
破壊し終えて満足な横顔。

そこへ、地元わんこのポルシェくんが現れました。
sapporo14.jpg
カラッとした気候がそうさせるのか、ひなさん軽快なステップで詰め寄る。
sapporo15.jpg
最近では珍しいファイティングポーズも飛び出して、ポルシェくんを威圧しっぱなし。
腰砕け気味だったけど、ひなさんのお相手してくれてありがと。ポルシェくん。

列車の時間が迫ったので、札幌駅へ。
駅前では北海道のローカル番組「どさんこワイド」の生中継してるじゃないの!
ズームしたのが、たぶん番組キャラクターのどさんこくん(?)。ロバっぽいけど。
sapporo16.jpg
「TV見てて!」と実家に電話までして、辺りをうろちょろしましたが、ちょっとも映りませんでした…
もう少し粘りたかったけど、列車に乗り遅れたら洒落にならないので撤収!
次は映ってみせるぞぅ!

札幌駅付近は意外と緑が多くてお散歩しやすかったよ。

お庭番 

お誕生日とブログ3周年にたくさんのお祝いコメントありがとうございました。
旅の後片付けもすっかり終わっていつもの日常が戻ったけど、紹介してない写真はまだたくさん!
整理出来た分から大量に載せちゃいます。
今日は北海道の実家でお庭番をするひなさんの様子です。
長いけど見てやって下さい。

ひな北海道でお庭番するの巻
お庭に出たくなると、このように窓辺でアピールするひなさん。
背中で語ります。
banken01.jpg
お庭は塀と柵で囲まれてて脱走の心配はないので、お外で自由を満喫してもらいました。

私は家の中からひなさんのお庭番の様子を観察。
banken02.jpg
黙って通りを見つめています。

誰か通りましたよ。
banken03.jpg
ワン!ともクゥ~ン!とも言いません。
ただ黙って見送る。

こちらは小学生の下校時間。
banken04.jpg
視線の低い小学生のお姉ちゃんたちがひなさんを目ざとく発見。
何やら話しかけられてるのに、ひなさんは無言で睨みつけるだけ。
banken05.jpg
あまりに愛想がないので、お姉ちゃんたちも飽きて帰っちゃいました。

背後から見るとこんな感じ。
ひなさんが愛用していた庭石は見張り台にピッタリです。
banken06.jpg
愛想を振りまくわけでもなく、吠えるわけでもなく、ただ通る人を眺めていました。
番犬向きじゃないね。

見張りに飽きると、お庭で寛ぐ。
banken07.jpg
やっぱり土があるお庭は楽しいんだろうねぇ。
不思議とお花や家庭菜園を掘り返すことはしなかった。
土のある生活に慣れてないから?
banken08.jpg
日向と日蔭を行ったり来たりして、昼寝を楽しんでました。
banken09.jpg
リラックスしすぎて、おなら出た?
自分でぷーっとしといて驚いたように匂いを嗅ぐ!
みなさんちもそう?
banken10.jpg
じょーくんも時々はお庭番に参加しました。
banken11.jpg
お庭番と言いつつ、昼寝ばかりなのでご不満なじょーくん。

ちょっと冒険気分を味わってもらう。
banken12.jpg
1mほどの庭石に登りました。
下から見上げるように撮影すると、ずいぶん高い所にいるように見えます。

じょーくんの冒険に付き合ってあげた後は。
banken13.jpg
やっぱり昼寝に戻ってしまうひなさんでした。

【動画】お花に寄ってくるハエと闘う
頑張ってたけど、1匹も捕まえられなかった。
捕まえられても困るけどね…

お庭番の最重要任務はハエと闘うこと!

7歳のお誕生日 

今日はひなさんのお誕生日です。
元気に7歳になれたことを感謝!
家族でお祝しました。

主役のひなさん、おもちゃのティアラにjust oneさんから頂いた襟をつけて正装しました。
まずは姫様に貢物です。
niku01.jpg
やっぱりバレた?
ネット注文しても間に合わないから、近所のスーパーで赤ちゃん用のおやつを買ってきたんだ。
北海道から帰ったばかりで、準備するヒマなかったんだも~ん。

でも、でも!それだけじゃないよぅ♪
本日のメインは「タスマニアンビーフのサーロインステーキ」でございます。
お誕生日だから特別に、まるごと1枚(160g)プレゼントだよ。
niku02.jpg
目が輝いたねぇ!
北海道で和牛を食べてしまったひなさんには物足りないかもしれないけど、たっぷり食べてもらおうと思ってね。(普段は1食60~80gのお肉)

本日は高級鉄板焼きのお店風に、目の前で調理してみようと思います。
niku03.jpg
ホットプレートが熱くなるまで、ちょっと待ってて。

シェフようこが腕を奮って焼きますからね。
niku04.jpg
ほんとの鉄板焼きのお店なら、シェフの華麗なパフォーマンスも楽しめるんだけど…

シェフようこはそんなこと出来ないので普通に焼いた。
niku05.jpg
いい匂いが漂って、ひなさんのペロンペロンも最高潮に!

姫様、ステーキの焼き加減はいかがいたしましょう?
niku06.jpg
ひなさんはいつも生肉を食べてるからほぼ生でも平気だもんね。
今日はお誕生日なので、特別にちょっと焼いていい香りも楽しんでもらいました。

お肉は焼けたので、次は付け合わせ(カボチャ・アスパラ・舞茸)です。
niku07.jpg
茹でてあったカボチャなどの野菜をホットプレートに残ったお肉の脂で軽く炒めます。
こうすれば一層おいしくなるでしょ♪
肉が多くてバランスもとれてないけど、今日はめんどくさいこと抜きで!

完成したステーキはウェイターさん(とうちゃん)がサービス。
niku08.jpg
1本立ってるロウソクはハッピーバースデーの音楽がなるやつなの。
1歳の誕生日でもないし、ステーキにロウソク!?
だいぶおかしなことになってるけど、気にしない気にしない。
ハッピーバースデーな雰囲気が出ればそれでヨシ♪

【動画】ステーキにかぶりつくひなさん

ひなさんがイスの座布団にお肉を落として食べようとするので、シェフもウェイターも慌てました。
お皿から引きずり出したら早かった!
後半はほとんど噛まずに飲み込んでたよ。
ステーキは飲み物ですか?

名残惜しそうにお皿を舐めるひなさん。
niku09.jpg
丸呑みしないで、味わえばいいのにさ…

肉の脂をまとったおいしい野菜が残ってますよ。
niku10.jpg
でしょ!でしょ!
野菜もおいしく食べなきゃねぇ。
でも、肉の脂をつけ忘れたパセリは食べてくれなかった…
私としたことが不覚!

このブログも今日で3周年です。応援してくださった皆さんありがとう!

寝台特急北斗星の旅 

今日は寝台特急北斗星での様子をレポートします。
帰りの写真はバッテリー切れでほとんどないけど、皆さんもぜひ旅の雰囲気を味わってください。
写真が多いので早速スタート!

ひな&じょーと行く北斗星の旅
ひなさんの北斗星乗車はこれで2度目。(前回の乗車レポ1
要領がわかってる分、前回より気分的に少し楽でした。
北斗星のエンブレムの前で記念撮影。
train01.jpg
ほんとはカートから出ちゃダメなんだけど、頭だけちょこっと出しちゃった。(ひなさんのNEWカート
ドキドキしながら撮影したので、エンブレムとひなさんがかぶってますね…

上野駅までとうちゃんに送ってもらいました。
出発間際。
train02.jpg
状況がよく分からないみたいだけど、とうちゃんを見つめるひなさん。
しばしのお別れですよ。

今回も1人用個室「ソロ」です。
部屋の作りが前回とはちょっと違ってました。
廊下から2階の部屋を撮影。
train03.jpg
前回はドアの外に階段があったけど、今回は部屋の中に階段があったのです。

これは部屋の中からドアを見下ろして撮影。
train04.jpg
部屋の中に階段を作ることで、室内が少し広くなったのかな?
前回より広く感じました。

これはドアの上にある荷物置き場。
train05.jpg
前回の車両よりだいぶ広い!
カートの台車部分も折りたたんで余裕で置けました。

これが廊下の幅。
train06.jpg
わんことカートで旅する方のために何cmか測りたかったけど…
メジャーもないので、目安として備え付けのスリッパを置いてみました!(無意味?)
ひなのカートの台車部分は最初からたたんで持ち込んだので、たたまずに通れるかはわからずじまいです。(たぶん無理)

落ち着かないのか、発車後もしばらくは外を眺めてました。
これは大宮駅で停車した時。
train07.jpg
スーツ姿のおじさんが全部とうちゃんに見えるひなさん。

外は暗いのに、車窓を楽しむじょーくん。
train08.jpg
ガッタンゴットンの音と共に夜が更けて。

浅い眠りを繰り返してるうちに夜が明けて。
train09.jpg
ひなさんは寝言を言うほど、よく寝てました。
私より熟睡してたみたい。

気になるひなさんのトイレ問題ですが、トイレシーツをカート内と外のWで敷いて万一に備えました。
地震の影響で到着が遅れたから、いっそ漏らして欲しいと思ったけど、やっぱり車内では一度もせずじまい。
train10.jpg
やっと起きたひなさん。
外が明るくなって海や広い畑やが見えるのに、お外をちっとも眺めないね。
駅の人込みからとうちゃんを探す方がいいらしい…
train11.jpg
じょーくんは初めて見る海に大感動のご様子。
これは長万部の付近の海。(たぶん)
train12.jpg
じょーくんも楽しんでるんだから、いいじゃん。

今回、ひなさんの車内食はタッパーに入れた手作りごはんを冷凍しておいて、保冷剤と一緒に持って行きました。
食べる時も少し凍ってて、冷たすぎるぐらいの手作りごはんになっちゃったけどね。
これは前回の旅で学んだことだけど、狭い室内で缶詰のドックフードを開けると独特の匂いが充満して私が嫌になっちゃって。(ドライドックフードは普段あげないので、我が家にはない)
これからはこの手が使えそうです。
周りを汚さないように食べてもらおうと必死で、食べてる時の写真はないんですが…
train13.jpg
食事の時間以外はほとんど寝ているひなさん。

カートにも慣れたのか、楽に寝る体勢も研究してるみたいでした。
これは帰りの列車での様子。
train14.jpg
曲げ続けると痺れるのか?

次は…
train15.jpg
手足を突っ張って伸びようとするので、カートが破れるんじゃないかとちょっとハラハラ。
もう少しで着くからね。あとちょっと頑張って。

【動画】北斗星に乗るひなさん

動いてる人を見る方が楽しいようで、景色はほぼ見てませんでした。
とうちゃんはいたかい?

カートの外にも毛が飛んでるだろうし、到着が近づいたらお掃除も抜かりなく。
train16.jpg
イヌリンピックでもらった小さいコロコロが役に立ちました。

そうそう。
JRもとうとうペット用荷札?
じゃなくて、カードが出来たみたいです。
前はただの紙切れだったような…
清算所で260円支払うと、渡されるのでカートにくっつけましょう♪
train17.jpg
ひなさんも私も列車はしばらく乗りたくない!ってぐらい乗りました。
でも、すぐ横にひなさんがいる旅は楽しかったよ♪
次はいつになるかな?

写真多すぎて疲れた?
まぁ、そう言わずに、共に旅した気分になってください。


ただいま! 

ただいま~♪
北海道での療養の旅を終えて、やっと千葉に戻ってきました。
上野駅に降り立って、「あれ???暑くない!」って、驚いたよ。
この気温なら昨日の札幌のほうが暑かった!

3週間の旅で撮った写真や動画は1000枚ぐらい。
といっても、甥の写真が半分以上なんだ。
これからゆっくり整理して、旅の記録を少しずつ見ていただこうと思います。

まずはみんな無事に帰ってきたことをご報告。
omiya01.jpg
温泉で買ったクマの木彫りがあまりにもぴったりサイズなので、じょーくんの所有物になりました。
大きいのは置き場所に困るし高いから一番小さいのを買っただけなんだけど、ここまで似合うとじょーくんのためにあるとしか思えない。

ひなさんも長旅の割に元気ですよ。
omiya02.jpg
旅の記念品については不満を持ってるようですが。
ひなさんにも北海道らしい記念品を選んだつもりだったんだけどなぁ。
omiya03.jpg
ひなさんの記念品は木彫りのクマ風のキーホルダーです。
なんとこのキーホルダー、木彫りに見えて実は鈴になってる優れたデザイン♪
鈴を鳴らせばクマ除けにもなるし、素敵だと思ったんだよね。
ひなさん用にはちょっとでかいけど…

皆さんにも旅の思い出をお裾分け。
このブログもそろそろ3周年記念なので、日頃から見てくださる皆さんに感謝の気持ちを送ります!
北海道の旅&3周年記念プレゼント企画
omiya04.jpg
商品説明
①まりもっこりガラナ (微妙な味の北海道オリジナル炭酸飲料)
②き花  (旭山動物園の地元、旭川の銘菓)
③ビタミンカステラ (北海道人なら1度は食べたことある懐かしの味)
④ジンギスカンカツ (駄菓子のカツのジンギスカン味)
⑤ペンギン入浴剤 (雪の香りがするそうな)
⑥バタークッキー (よつ葉バターを20%使用)
⑦えぞ鹿ジャーキー (犬用です)
⑧ジャガビー (北海道限定品)
⑨ペンギンマグネット (旭山動物園オリジナルのガチャポン)
以上、9品をセットにして、抽選で1名様にプレゼント。
いつも見てるけど、コメントはしたことない!わんこを飼ってない!って方でも大丈夫。
プレゼントに応募される方は、この記事のコメントに「プレゼント希望」と書いてください。
(発送先や本名は当選した方だけに聞くので、コメントには書かないでね。)
応募締切は7月16日(水)
応募多数の場合は、17日にひなさんが抽選します。

流行りの生キャラメルは要冷蔵。輸送時間の問題で買えず…

さようなら北海道 

20080708172628
寝台特急 北斗星が走り出しました。
ひなさんはカートの中から車窓を眺めてます。
長かった北海道滞在も終わり。
まだ帰りたくないよ~!
関東の梅雨明けはまだなんだよね?

プール遊び 

20080707135236
暑いので甥っ子とプール遊びしました。
ひなさんは水がかからない安全地帯から眺めるだけ。
水が大嫌いだから、見るだけで冷や汗かいて涼めたかもね(笑)

運動会 

20080706093048
幼稚園児の甥っ子の運動会に来ました。
ひなさんも応援します!

豪華ディナー 

20080704180419
今日は地元の同級生と飲み会です!
留守番のひなさんにもリッチな夕飯を♪
父の焼肉屋からもらってきた和牛だよ~。
脂があって美味しそう。
ひなさんには脂がありすぎるような気もするけど。
贅沢になって、赤身のお肉食べなくなったりして(笑)

朝から 

20080703102220
朝の散歩でたくさん歩きました。
たくさん歩くと暑い!
自然とソフトクリーム屋さんに足が向いちゃって。
これって絶対、散歩の消費カロリー以上だろうな…

タンポポ 

20080702100815
公園一面にタンポポが咲いてて可愛い♪
ひなさんも可愛い!

ラベンダー 

20080701095228
今日もいい天気。
ひなさんには暑いぐらいです。
いい天気が続いて庭のラベンダーも見頃になりました。
ひなさんもお庭が気に入った様子。
日陰と日向を移動しつつ、お昼寝を楽しんでます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。