スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリスビーするひなさん 

最近、室内の写真が多かったので、久々に助手(とうちゃん)を連れて動くひなさんを撮影してきました。
とうちゃんがフリスビーを投げ、ひなさんが走り、私が撮影する。
これが我が家のパターンです。
「いいよー!ステキだぁ♪ひなさん天才!」
気分だけはプロカメラマン以上です。

で、今回1番いい感じに撮れたのがこちら。
261.jpg
躍動感あふれるひなさんが、珍しくフレームにちゃんと納まりました。

8割がたこんなのしか撮れません。
262.jpg
これはひなさんの一部分でも写ってるからまだマシかな。
芝生しか写ってないのもけっこうあるからね・・・
まぁ、ど真ん中に写ってなくても、すごく小さくしか写ってなくても平気なんです。
フォトショップでいらない部分を切り取っちゃうから。
そうゆうズルをするから、いつまでもカメラの腕が上がらないのか?
以下は全部、無駄な部分を切り取った写真です。

・フリスビーを追うひなさん
264.jpg

・キャッチしたひなさん
263.jpg

・キャッチ後、取って返すひなさん
265.jpg

・間に合わなそうなひなさん
267.jpg

・プリっとなったひなさん
266.jpg
私も上手に撮ろうと頑張り、とうちゃんもいいコースにフリスビー投げようと頑張った。
でも、ひなさんが一番頑張ったね。
頑張るひなさんってほんとステキっ♪
またまた惚れ直しました。

フリスビーの動画を見たい方は→フリスビーダイジェスト


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。.お知らせ .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。
手作りごはんセミナーが開催されます♪
今回は心臓・泌尿器・腎臓ケアを中心に手作りのイロハをお勉強できます。
興味のある方はこちら→dog栞のテーマ セミナーのお知らせ


スポンサーサイト

あらら 

今日はひなさんとの7年以上にわたるお散歩で培った、阿吽の呼吸をご披露します。
一般道では危ないのでひなさんには「ツケ!」をして歩いてもらうことが多いですが、公園内などでは匂いを嗅いだり割と自由に歩いてもらいます。
我が家は伸びるリードを使ってるので、よくこんなことになる。
(リードが黒くて見えにくいので、白い色つけてあります)
1181.jpg
木をまたいで、ひなさんはあっち。私はこっち。
木じゃなくても、電柱とか看板とかいろんな障害物にひっかかることよくあるよね。
日に何度もこんなことになる。
1182.jpg
そんな時もあせらず騒がず、この一言であら不思議♪
【動画】「あらら」の呪文

「あらら」の一言で木にからまないように、戻ってきてくれるんですよぅ!
小さい頃は上手に出来なかったけど、自分で考えて解決するまでヒントをあげながら何分でも待ちました。
お陰で昔はなかなか前に進めないこともあったけどねぇ。
どうして「あらら」なのかと言うと、とっさに出てくる言葉が私の場合は「あらら!」だったからです。
1183.jpg
そ、そうですね。
覚えるまでに、すんごく時間はかかったけど・・
今ではとうちゃんが「あらら」と言っても、ちゃんと通じます。
「あらららら」と「ら」がちょっと増えても通じます。

快適なお散歩ライフはお互いの努力の成果ですね。

フリスビーの拾い方 

ずいぶん前にひなさんがフリスビーするのをご紹介しました。
すると言っても、ご褒美のおやつがあればのことですが…
大会に出場するような子はフリスビーが大好きでたまらず、おやつなんかなくても大喜びでするのが普通です。
その点ひなさんのフリスビーは多少邪道ではありますが、せっかく覚えたんだし技が衰えないように日々精進しております。

今日ご紹介したいのは華麗なフリスビーキャッチのことではありません。
フリスビーを落下させてしまった時の素早いリカバリーについてです。
平面に落ちたら口を入れる隙間もなく、わんこが拾うのはけっこう難しいのです。

それではここからはフリスビー落とし歴6年のベテランひなさんにご説明いただきましょう。
waza01.jpg
ハイハイ、見てますよ。
waza02.jpg
ふぅ~ん。
waza03.jpg
で?
waza.jpg
フムフム…
waza04.jpg
ほほう!
waza05.jpg
なるほどぉ!!!
みなさんお分かりいただけました?
もっと分かりやすいように動画でもどうぞ♪

【動画】フリスビーの上手な拾い方

平坦な土の上など非常に取りにくい場所でも、この方法であればうまくいくようです。
教えたわけではなく、気づけば自然にこうするようになってました。
拾い上げるのにモタモタしてたのでは、おやつをもらうのも遅くなってしまいます。
一刻も早くおやつにありつくために編み出した秘儀と言えるでしょう。
ひなさんの食い意地にはほんとに頭が下がります。

失敗の数だけ学んでるんだねぇ。
 人気blogランキング1日1クリックお願いね

カルタ取り 

皆さんはお正月気分から抜けだしましたか?
青森へ帰省した様子をお伝えしてるうちに、タイミングを逃した感がありますが…
ひなさんは自宅へ帰ってから、お正月らしいこんな遊びも覚えてました。

TVゲーム世代があまりしなくなった、いろはカルタです。
ここは和の心を伝えるしばわんことして、世の子供たちにお手本を見せなければいけません。
前に和の心ごっこで失敗したので、今回は簡単にしてありますから。
karuta01.jpg

もちろん「いろはにほへと…」を全部覚えろとは言いませんよ。
私もそこまでバカじゃないですから。
karuta02.jpg
ひなさんに覚えていただきたいのは、いろはの「」!
「犬も歩けば棒に当たる」です。
お友達が書いてあるカードだから覚えやすいでしょ。

私が「犬も歩けば棒に当たる」と言ったら、カードをタッチしてくださいね。
karuta03.jpg
まだ自信がないひなさんに、指差しで助け舟を出す。

そうそう!上手です!やっぱり天才だなぁ。
じゃ、次は指差しなしでね。
「犬も歩けば棒に当たるっ!」
karuta04.jpg
おぅ!素早い♪もうカルタ取り名人級ですねぇ。

じゃ、もういっちょ。
「犬も歩けば棒に…」
karuta05.jpg
うわぁ。全部言わないうちに取れるようになりました。
それも、必殺両手取りですねぇ。

褒めれば伸びる子です。
ご褒美のおやつがあればグングン伸びます。

ひなさん6歳にして、いろはの「い」を覚えました。
 人気blogランキング1日1クリックお願いね




ひなよりメッセージ 

フープちゃんがパソコンを操ってるの見て閃いた!
ひながパソコンしたらどうなるのかな?
全国のわんこに向けひなからメッセージを送ってみよう。
ローマ字入力はムリでも、仮名入力ならちょっとは日本語っぽくなる可能性もある♪
人間にはわからなくても、わんこ同士なら分かり合えるかもしれないしねぇ。

目の前にキーボードを置いても入力なんてしてくれないので、以前に参加したトマトちゃんちのブログ企画「カスタネット・タン♪ 」で覚えたコマンドを利用しました。(ひなさんが練習する様子

【動画】文章入力中

日本語入力はかなり難しいらしく、迷惑顔お困り顔です。
そりゃそうでしょう。
ひなさんが理解できる日本語は「チーズ」「ご飯」「お座り」「フセ」など、ぜいぜい10語以内ですからねぇ。
その少ない語彙で文章を作るのはさぞ難しかろう。

それでもなんとか入力した結果↓
≪ひなさん入力による皆様へのメッセージ≫

ろむむむろめめめめめめめめめめめめめめめめめめめ                                          まままままままままままままままままままままままままも耳耳耳みみみみみみみみみみみみみみみみりねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねゆゆんやねゆゆゆゆゆゆほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほわにらららす^0ぼ゜


耳のことが言いたいのか?
自慢げに「ほほほ~」と高笑いしてるのか?

やっぱり意味不明でした。
キーボードにドスッと手を乗せ続けるんだもん。
偶然スペースキーを押したらしく、「耳」と漢字変換もできてるとこはナイス!
勢い余ってFキーなんかも押しちゃいました。
もうちょっと文章ちっくになるのを期待してたのになぁ。
相当なバカだね、私。

でもでもっ!
ひなからの熱いメッセージはなんとなく伝わったはず!
心に秘めた思いがあるわんこ諸君!
どんどんキーボードを叩いて、メッセージを発信しよう♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。